読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム因数分解

感想を並べたいんじゃなく分析して開発に役立てたいんです

3DS『ブレイブリーデフォルト』を因数分解

評価の高いゲームを分析して皆様のゲーム作りに役立てば幸いです。

概要

「古き良きRPG」と呼ばれるところに最近のRPGには無い何かを求めている層がいる事が分かる。
ファイナルファンタジー5に近いジョブシステムを採用している。

遊び

「そんなところにまで!」と感心するくらいクリア後の仕掛けが用意されている。

ストーリー
    闇に飲まれたクリスタルを開放して世界を救おうという話。
    大きな組織と寄せ集めメンバーが対立する構図も懐かしい。

    ボスを倒す事で新しいジョブが手に入るのは分かり易いが、
    システマチックで興冷めする人がいるかもしれない。

    主人公が普通である事が良い。
    主義主張が強かったり偏っているキャラクターには共感できず
    RPG全体が残念に見えてしまう事があるのでこれくらいの普通さが良い。

    キャラクター同士の掛け合いも個人的には楽しめた。

キャラクター育成
    各ジョブを育てて覚えたアビリティを他のジョブでも使えるようにする。
    組み合わせる楽しみがある。

バトルシステム
    意味の薄かったぼうぎょを生まれ変わらせたブレイブとデフォルト。
    要するに行動回数の前借りと貯め。

村の復興
    すれ違いを使った遊び。
    フレンドが多いほど復興が早く出来る。
    フレンドがいない孤高の存在でもインターネットで知らない誰かを呼べるよう工夫されている。
    もっと分量を増やしても良かったように思える。

良い点

早送り
    最近のRPGでは必須。

オート
    これもあると嬉しいが、
    作りてとしてAIを載せるのか前の行動をコピーするのかというのは悩ましいところ。

あっさりしたダンジョン
    難易度調整の為に長くするのはストレス。
    エンカウント調整出来る為、長くする意味もなく良い具合だった。

エンカウント率を調整出来る
    無駄な戦闘を避ける事が出来る。
    ここまで来たらコスト無しでテレポできるようにしても良かった。

サウンドのクオリティ
    ファイナルファンタジーであったり、
    アクトレイザーであったり、
    ロマンシングサガであったり、
    ヴァルキリープロファイルであったり、
    タクティクスオウガであったり。

    ゲーム世界構築の為の一部品である音楽が素晴らしすぎて、
    それを聞くためにゲームをするという逆転現象が発生する事がある。
    今作もそれに類する。Revo氏の音楽が素晴らしくそれだけでプレイ理由になる。

改善点

ブレイブとデフォルト周りでテンポが悪くなっている
    パーティの行動入力に結構時間がかかる。

戦闘回数が多い
    同じことを繰り返すのは苦痛。
    もっと早く成長できて良いと思う。

雑感

ドット絵でも違和感無く受け入れられただろう。
リアルなグラフィックに頼らずRPGの根源的な面白さを追求したタイトルと言える。

RPGはストーリーおよびキャラクターに対するクオリティが求められる。
ただゲームシステムとしての魅力を追求する余地もある。

アクティブタイムバトルを軸にシステムを常に試行錯誤してきたのがファイナルファンタジーであり。
システムを大きく変えずに王道を進み続けたのがドラゴンクエスト。
悪魔合体、悪魔を仲間にするシステムを追求し続けたのは女神転生、ペルソナ。
戦闘システムにこだわりを見せるのがテイルズ。
スキルの組み合わせと戦術を追求したのが世界樹の迷宮。

本作の場合はタイトルの通りブレイブとデフォルトがウリである。
操作性を悪くはしているものの引きと押しを図る事で分かりやすく戦術を深くしている。

しかし、本作が支持される大きな理由はそこではなく、
クリア後に分かる大きな仕掛けとBGMにあるように思える。
本格ミステリに通じる体験がそこにはある。